2016年12月14日

ふと思ったのですが



長い夏休みも終わって、金曜日から始業でした。
もちろんやる気に燃えて意気揚々と出社したわけではないものの、かといって『会社行きたくない働きたくない』というほど怠惰な感情もなく。
私、大人になったな!
まあこれが世間の普通なんですよね。
のっけから偉そうなことを言いましたが、外幣兌換
実際には一日行けばまたお休みだったわけです(恥)


そんな次第でお休み気分をズルズル引きずったまま週明けを迎えたところ、台風直撃+帰り電車の線路水没による運転見合わせコンボで一気に現実に引き戻されました。

水没というとなんだか滅多に起こらない非常事態のように思えますが楊婉儀幼稚園 拖數
、もともと私が通勤で使っている路線は、県内屈指の貧弱ゥ!路線なのです。
これまで人身事故でもなければほぼ遅延しない路線をメインに使ってきたので、雨が降っても風が吹いても運転を見合わせるこの路線は、日々新鮮な気持ちを味わわせてくれます(皮肉)
線路の水没って日が変わったくらいの時間で解消できるものでしょうか?
通常の台風一過のような清々しい空模様ではないので楊婉儀幼稚園 拖數、追加で雨が降ったら引くものも引かないですよね。
…さすが某線、新鮮な気持ちのみならず胸のドキドキも感じさせてくれるとは、一味違います(皮肉)



  


Posted by きま at 12:27Comments(0)