2016年11月30日

噛むんです涙ぽろり



ブブを買ったのが一年前の今日。
たぶん本当の誕生日は10月だと思うのだけど、私たちに出会った今日11月4日を誕生日にしちゃいましたスマイル
ちょうど1歳のブブさん。
初めて会った時は本当にまだ小さくて、差し出した私の手にしっかりとしがみついて離れなかったっけ。
男の子だからたくましく育てなくちゃと、
せっせとラクスとカーテン登りや飛行訓練!
このたくましく~の精神がいけなかったのか、今では大魔王化して週末には決まって私を襲ってくるしょんぼり
何故か私にだけ~失敗
毎日せっせとゲージのお掃除してご飯まであげてるのに~涙ぽろり

そのブブさん、私たちが旅行から帰ってきてペットホテルから連れて帰ってきた日はなんともなかったんですがぁ~。
次の日の朝、今までにない恐怖とはこのことかあ~~~!! というくらい大魔王はさらにパワーアップして私に襲い掛かってきたんですぅ泣き笑い
気が狂ったように暴れまくって、
とてもじゃないけど近寄ることさえ出来ないの雫
はなちゃんはといえば、「あたちは、とばっちりだけは受けたくないのぉ~。」といわんばかりに寝床からチョロ見状態失敗
いつもならちょっと遊んだら機嫌がよくなるのに、この日だけは最後まで大魔王は離れてくれませんでした涙ぽろり
もちろんラクスパパにはフツーなんですよ。
なんで私にだけ!?

今日はブブの誕生日。
ということで、昼間なら寝ぼけてて暴れることはないし、しかも平日だし~
かっこいい蝶ネクタイと、はなちゃんにお花のリボン作って、撮影用にあれこれとスタンバっておいたのに・・・・・・・・・・・・・・。

そういえば今朝は平日なのに朝から大魔王してて、私の顔にまで飛び掛ってきたのよぉ~失敗
せっかく、せっかくかわいい写真を撮ろうと思ったのにぃ自體脂肪隆乳費用~!
ということで、本当ならブブのかわいい写真をアップできる予定だったんですけど・・・くすん涙ぽろり

  


Posted by きま at 12:00Comments(0)

2016年11月07日

大決定や



「あれ、なんや。
意外と小春もそっち系に興味持ち始めてるんか。」
「…そ、そんなことあるわけ…!!」
「…小春もエロぅなったなぁ。」
「だから違うって……!!」
「ほんなら見たくないん?俺のちんちん。
結構自信あんねんで?」

そう言って、ズボンの上から両手を押さえつけ
その部分を強調させるように私に見せてくるフミちゃん。
フミちゃんのそこに、ポッコリとした山が現れる。

「おっきそうやろ?」
「やぁだぁもうっ!!!」
「一応な、宣伝しとかな。」
「興味ないからそんなのっ!!」
「ホンマか?こん中見たくないん?」
「……そ、それは……っ!!」

それは……、…

「…はは。分かりやすいなぁ小春は自體脂肪 豐胸。」
「…え?」
「決まりやな。」
「…え。」
「今年の、最後の罰ゲームは
『負けた方が勝った方の前で、素っ裸になる。』に


唾を飲み込む音が、妙に頭の奥で、大きく響きましたFoodwise凍肉品質






  


Posted by きま at 17:11Comments(0)